今日も和歌山県北部を車庫証明に回りました。

今日も和歌山県北部を車庫証明に回りました。

和歌山県の車庫証明代行などの自動車手続きを代行している橋本健史行政書士事務所です。

さすがに3月ですので、毎日いそぎの車庫証明で結構動いております。

ついつい仕事に追われ、コロナのことも忘れてしまいます。

今日は、警察で申請中に、黙祷の時間がありました。

東日本大震災の発生時間でした。

私も、皆さんと同じく、黙祷させて頂きました。

あの時、私は関西空港の国際貨物代理店に勤務しておりました。

いまでも、あの時の長い揺れを覚えております・・・。

激しいものではありませんでしたが、空港島全体がユラユラといつまでも揺れている、体験したことのない揺れでした。

そして、東北では恐ろしい被害をもたらした地震でした。

その後、過剰な業務で体調を崩したこともあり、一念発起して独立開業に踏み切るのですが、東日本大震災もそのきっかけの一つです。

もし、あの時起こったのが、南海トラフ地震だったなら、関西空港の奥地にいましたので、流されていたと思います。

それに比べれば、会社を辞めて独立開業することなど、何てことのない小さなことなのです。

今では、起こした事業の仕事に追われるようになって、なんと幸せなことだろうかと、感謝してお仕事させてもらっております。