行政書士はどちらかというと都会向きの仕事

行政書士はどちらかというと都会向きの仕事

和歌山県の自動車手続きの代行を行っている行政書士橋本です。

今日の和歌山は、一日中曇のようです。

もはや、梅雨ですね。

移動は、車ですので(極たまにバイクで移動もします。)影響はないですけどね。

 

さあ、今日は和歌山市内に仕事で出かけます。

和歌山で一番人口が多いので、やっぱり和歌山市内が取扱い件数としては一番多いですね。

 

次が、岩出市・橋本市ぐらいですから、人口に伴って仕事の数は決まっているようです。

やっぱり、行政書士は人が沢山いる都会でやるのが競合が多くても一番よい結果が出そうです。

 

逆に、田舎で行政書士が生き残っていくのは、コネと専門が絶対必要です。

私はコネは有りませんが、専門があったので何とかやっていけているのかな。

 

cropped-shashoshin.png