古物商って儲かりそう

古物商って儲かりそう

和歌山県の行政書士橋本です。

和歌山東警察署に交付書類の引き上げにいき、事務所に戻ってきました。

 

警察署からの戻りに、事務所にある不要になった本を袋に満杯、

ブックオフで引き取ってもらいました。

 

いらなくなった本とはいえ、必要があったり、読みたく買った本です。

まだきれいなので捨てるのは抵抗が。

そこで、古物商のブックオフに買い取ってもらいました。

 

P_20170922_102328

 

 

買取価格はナント195円!でした。

定価でいううと、2~3万はあると思いますが。

 

半分ぐらいは、値段も付きませんとのこと。

私がいらないものは、世間もいらないということか。

 

これを再度販売するのですから、儲かりますね。

売れればですが。

 

古物商って儲かりそうな業態だと思います。

 

時々、古物商許可の申請を依頼されますが、

皆さん商売は順調なようですし。