やっぱり車が道路で一番強い

やっぱり車が道路で一番強い

和歌山県の行政書士橋本です。

今日の外回りは、軽自動車検査協会と、かつらぎ警察署でした。

 

和歌山市内からの戻りの際に、事故直後と思われる場面に遭遇しました。

 

バイクと軽自動車の事故でしたが、ライダーと運転手は方は道路わきでしゃべっていたので、

大したけがは無さそうで、良かったです。

 

 

事故現場の状況から、2車線の中央をすり抜けてきたバイクに車が接触したようでした。

 

やっぱり、バイクの走行中のすり抜けは危険です。

ドライバーが後ろからくるバイクに気が付いていないことも十分あり得ますからね。

 

私もバイクに乗りますが、できるだけすり抜けはしないようにしています。

車が中心の道路ですから、車のように動くことにしています。

 

車がいないときは、バイクらしく走りますけどね。

 

cropped-shashoshin.png