代替車両があるという場合でも、現地を見ない事には安心できません

NO IMAGE

和歌山県の行政書士橋本です。

今日は営業前にブログを書いています。

 

今日も和歌山は寒く、営業車が凍り付いておりました。

雪こそつもっていませんが、それと同じくくらいの寒さ・・・。

 

これから和歌山市内の車庫証明に向かうので、車のフロントガラスの

解氷作業が今日最初の仕事となりました。

 

車が入りきらない車庫もある

 

このパターン以前ありました。

現地調査で分かったのですが、車庫スペースに後付けでオール電化機器が

設置されており、普通車でははみ出すスペースしか残されていませんでした。

 

このような場合は、車庫証明はおりませんので、注意が必要です。

代替車両があるという場合でも、現地を見ない事には安心できませんね。

 

和歌山県でのOSS開始後は現地調査代行業務のみのご依頼も取扱っております。

お気軽にご相談ください。

 

cropped-shashoshin.png