恐るべし、ガラパゴス署!

恐るべし、ガラパゴス署!

和歌山県の行政書士橋本です。

今日は朝から冷たい雨もよう。

和歌山もいよいよ冬の季節に入ったことを感じます。

 

お仕事はいつもどうり車庫証明からスタートさせて貰いました。

1件目の窓口で、少し躓いてしましたが、その理由はローカルルールです。

恐るべし、ガラパゴス警察署。

 

まず他では、言わないというレベルの事で弾かれそうになりました。

(もちろん、受理してもらいましたが。)

 

和歌山は田舎に行くほどローカル色が強くなってきます。

他府県では、言われないこと、又は当たり前にできることができないと

言われたりすることがあります。

 

こういううところは、地道に説明して知ってもらうしか方法がないですね。

 

後の2件は問題なく、スムーズだったのが救いです。

 

cropped-shashoshin.png