暴走割り込みの車に遭遇

暴走割り込みの車に遭遇

和歌山県の行政書士橋本です。

本日は和歌山市内を車庫証明で回っておりました。

 

同じ苗字が集まっている所は、結構悩むパターンがあります。

本日もお電話で案内してもらう機会があり、有り難い限りです。

 

さて、車庫証明は和歌山では自動車が必須の仕事です。

都会と違い、自転車や歩いて行ける距離の申請は一件もないです。

全て、車が必要です。

 

今日も車で、出かけていたのですが、途中無理やり追い越し割り込みされました。

2車線道路で、信号待ちからの暴走と追い越し割り込みです。

車は普通車です。

 

余りにも危険だったので、次の信号で止まった際に、窓をノックしその車に注意しました。

見ると、ドライバーはほぼおおじいちゃん。

意味わかりません。てっきり、もっと若いのかと思いましたが・・・。

 

なんで、おじいちゃんがあんな運転をするのか、意味わかりません。

感覚がおかしくなっているのでしょうか?

 

shashoshin