車庫証明でよくある3つの確認事項

NO IMAGE

車庫証明を和歌山で代行しています。

 

こんにちは。

和歌山県の車庫証明を代行している橋本健史行政書士事務所 代表 橋本健史です。

和歌山県でのお車の手続きなど様々なことを代理代行しております。

金曜日は、警察へ車庫証明、そのあと別件で和歌山運輸支局に行ったのですが、

なぜか大変込み合っており、車の駐車場所に困りました。

 

車庫証明でよくある3つの確認事項

① 保管場所の持ち主が依然と違う

これは、間違いというか、交付日までに確認し、間違っていた場合は、承諾書を取り直すことが必要です。

 

② 代替え車両の確認

これは、保管場所が過去の車庫証明で満車の時に問題になります。この場合は、下取り車などを確認します。

 

③ 印鑑の使いまわし

個人さんで親族所有の保管場所で申請の際に、たまに承諾書に同一㊞らしきもので押印されているときがあります。

同じ姓であってもはっきりと異なる印鑑を押す必要があります。

 

 

和歌山県での車庫証明などの自動車手続きでお困り方は、橋本健史行政書士事務所にお気軽にお申し付けください。

お電話お待ちしております。

車庫証明代行

souhusaki