和歌山市内に保管の軽自動車は保管場所届出してくださいね

NO IMAGE

軽自動車の保管場所届出

 

こんにちは。

和歌山県の車庫証明を代行している橋本健史行政書士事務所 代表 橋本健史です。

和歌山県でのお車の手続きなど様々なことを代理代行しております。

時々聞かれるのですが、和歌山市内に軽自動車を保管する場合は、保管場所届出が

必要ですよ。

 

ほっておくと、いつかお叱りを受けると思います。

きちっと、軽自動車を購入した際に、保管場所届出を行いましょう。

 

保管場所届出のやり方

 

軽自動車の保管場所届出は、まず用紙を警察署にもらいに行きましょう。

和歌山市内だけですので、東、西、北のどれかの警察署にいって、申請用紙をもらいましょう。

 

申請用紙が手に入ったら、記入していきます。

記入が終わったら、添付書類(配置図・案内図・自認書・保管場所使用承諾証明書)を準備。

 

すべて揃ったら、警察署の車庫証明窓口に申請しましょう。

そして交付日に、500円と印鑑をもって、交付物を引きとれば終わりです。

 

交付された保管場所標章も忘れずに車に貼りましょうね。

 

和歌山県での車庫証明などの自動車手続きでお困り方は、橋本健史行政書士事務所にお気軽にお申し付けください。

お電話お待ちしております。

車庫証明代行

souhusaki