普通車と軽自動車の車庫証明違い

NO IMAGE

普通車と軽自動車の車庫証明の違い

 

こんにちは。

和歌山県の車庫証明を代行している橋本健史行政書士事務所 代表 橋本健史です。

和歌山県でのお車の手続きなど様々なことを代理代行しております。

本日は、土曜日なのでお休みです。

 

普通車と軽自動車では、車庫証明手続きは異なります。

普通車の車庫証明は、和歌山県内ですとごく一部の村を除いて、車庫証明が必要です。

普通車の場合は、運輸支局で名義変更などで、保管場所の確保の証明として要求されます。

すなわち、普通車の場合は納車する前に行わなければならないものです。

 

それに対して軽自動車は、車庫証明が要求さる場所は和歌山県内ですと、和歌山市のみ必要です。

他の和歌山県内の市町村は不要です。

また、軽自動車の名義変更等手続き時には、車庫証明はいりませんので、名義変更等の手続き後に、

行う手続きになります。

このあたりが、普通車と軽自動車と異なっています。

警察署に支払う手数料も異なります。

 

和歌山県での車庫証明などの自動車手続きでお困り方は、橋本健史行政書士事務所にお気軽にお申し付けください。

お電話お待ちしております。

車庫証明代行

souhusaki