車庫証明で聞かれるごとBest5を発表

NO IMAGE

こんにちは。

和歌山県の行政書士事務所、橋本行政事務所です。

今日は車庫証明の仕事もあるのですが、車庫証明申請で、申請窓口で聞かれることについてお話ししたいと思います。

それでは私の個人的な意見ですが、車庫証明で聞かれるほどBest5を記載したいと思います。

それでは第5位から発表したいと思います。

では、第5位から。

第5位 場所の再確認をお願いします

これは地図を添付しているのですが、場所が分かりづらい時に聞かれます。

通販を車庫証明につける地図は、インターネットから取り込んだ地図などが多いです。そのような場合に、住宅地図に置き換えた場合に

どこになるかということを聞かれます。場所がわかっていれば、そこを差し出された住宅地図で案内します。

第4位 どこに車を保管しますか?

これは、保管場所に複数台の車を止めることができる場合に、聞かれることです。

広い駐車場のどこに車を保管するかということです。

第3位 代替えの車はありますか?

これはよく聞かれることですが、下取りの車があるかないかということです。以前に、同じ場所で車庫証明をとっている場合は、

入れ替え車両情報を消してもらいましょう。

第2位 ちょっと思いつかないのでなしということで。

 

では、栄光の第1位は、ジャジャーン!

 

第1位  保管場所の所有者さんが以前の申請と違うで、再確認してください!

これが、一番多いです。これは、他人の土地に駐車場を借りている場合に、よくあります。借地を保管場所にするには、保管場所使用承諾書に土地所有者の押印を頂くのですが、個々の所有者が以前の申請と違うというパターンです。

これは、結構ショックがあります。連絡をとって確認しなくてはならなくなります。

相続などで、名義人が変更している場合がありますが、多くは家族間での認識違いで、おじいちゃんだったかおばあちゃんだったかわからなくなって、間違ってしまっているケースになります。

その場合は、承諾書を取り直しになりますので、ちょっと時間が係りますね。うちの場合は、いそいで、電話して確認します。予定日に交付書類を間に合わせたいもので。

以上、車庫証明でよくある聞かれること、トラブルでした。